• ランドセルの起源について

    ランドセルの画像

    ランドセルの直接の起源は幕末のオランダ式の背嚢(バックパック)です。

    それは幕末の幕府がオランダの軍隊をまねて作った背嚢です。

    これはオランダ語でランセルというので、これが訛って「ランドセル」になりました。

    明治以降の帝国陸軍でも歩兵および下士官以下はこの背嚢を使用しました。

    通学かばんとして使われ出すのは学習院初等科が初めと言われている。

    教育の平等の観点から馬車や人力車での登校を禁止したのです。

    当時皇太子であった大正天皇の学習院初等科入学の際に伊藤博文が送ったのがやがて大衆に広まっていったと思われます。

    一般市民は最初風呂敷のようなものでしたが。

    そうしてランドセルが一般的に広まったのは高度経済成長の時代、昭和30年代です。

     

Comments are closed.